MENU

カードローンの審査では何が見られる?

【カードローンの審査では返済能力があるかどうかが見られる】
カードローンの申し込みをする際には、住所や氏名と別に勤務先の情報についても提供する必要があります。また、持ち家かどうかなどの資産状況や、年収についても必ず聞かれます。こうした情報は審査の基準となり、返済能力があるかどうかを見るために使われます。特に消費者金融の場合は、総量規制という制度があって、年収によって借りられる限度額が決まってきますので、年収の額というのは大きなポイントとなります。ほとんどの消費者金融では、年収が低いからといって申し込みそのものが断られてしまうことはほとんどありませんが、融資限度額が低く設定される原因とはなります。

【過去のローン利用履歴などもチェックされる】
審査では、過去のローン利用履歴もチェックされます。支払い遅れや債務不履行がなかったか、債務整理などをしていないかなどが調べられます。さらに、現在いくらの借金を抱えているのか、何社くらいでローンを組んでいるかということも調べられます。これによって、申込者の信用状況が評価されることになり、きちんと支払いをしてくれる人なのかどうかが判断されます。こうした情報は会社が信用情報機関というところに照会することによってなされます。